開けて悔しき玉手箱のブログ

浮世の世間で ある日 玉手箱を 開けてしまった........。 気づくと そこは......。

哲学

「満足した豚であるより不満足な人間である方がよい。満足した愚者であるより不満足なソクラテスである方がよい。そして愚者や豚の意見がこれと違っていても、それは彼らがこの問題を自分の立場からしか見ていないからである 」 — 『功利主義』第二章

ジョン・スチュアート・ミル 哲学者イギリス論理学 この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典は脚注などを用いて記述と関連付けてください。(2014年2月) ほとんどまたは完全に一つの出典に頼っています。(20…

非古典的な古代 インドの宗教制度 ヒンズー教徒の神話と崇拝

*1; color: var(--accent-text, var(--accent)); font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: start; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-sp…

クレムリンに影響力を持つ存在とされ、レフ・グミリョフに始まるネオ・ユーラシア主義の代表的な思想家の一人とされる。

アレクサンドル・ドゥーギン 地政学ユーラシア主義哲学 アレクサンドル・ドゥーギン アレクサンドル・ドゥーギン(2020年2月14日撮影) 人物情報 生誕 1962年1月7日(60歳) ソビエト連邦 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国・モスクワ[1] 国籍 ソビエト連…

マルクス・トゥッリウス・キケロ(ラテン語: Marcus Tullius Cicero, 紀元前106年1月3日[1] - 紀元前43年12月7日[2])は、共和政ローマ末期の政治家、弁護士[3]、文筆家、哲学者である

マルクス・トゥッリウス・キケロ 哲学者共和政ローマ紀元前43年 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 マルクス・トゥッリウス・キケロMarcus Tullius Cicero(M. Tullius M. f. M. n. Cicero) マルクス・トゥッリウス・キケロ胸像 誕生 紀…

権威主義的な統治の下では、国や地域における政治権力が一人または複数の指導者に集中しており、その指導者は典型的には選挙されず、排他的で責任を負わない恣意的な権力を持つ[2][3]。

権威主義 民主主義哲学自由主義 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 政治シリーズ記事からの派生 政治体制 政治体制の分類と対立軸 権力の範囲 地方政府 単一国家 国家連合 連邦制 国際機関 権力者の数 多数派支配 民主主義 直接民主主義 …

19世紀後半に米国で確立された秘教運動です。ロシア移民のヘレナ・ペトロフナ・ブラヴァツキーらによって設立され、ブラヴァツキーの著作やその他のさまざまな、主に秘教の文学からその教えを引き出しています。新宗教運動として、また西洋秘教のオカルト主義の流れの一部として、宗教学者によって分類されており、新プラトン主義などの古いヨーロッパの哲学と、ヒンドゥー教や仏教などのアジアの宗教の両方を利用しています。

神智学 に接続されています: 西洋秘教カルマ新時代 ウィキペディアから、無料の百科事典 神智学協会のロゴは、さまざまな古代のシンボルをまとめました。 神智学は、19世紀後半に米国で確立された秘教運動です。ロシア移民のヘレナ・ペトロフナ・ブラヴァツ…

プラグマティズムは1870〜74年の私的なクラブに起源を有する思想であり、その代表的なメンバーとしてチャールズ・サンダース・パース、ウィリアム・ジェームズらがいる。

プラグマティズム 英語アメリカ合衆国の哲学観念論 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 プラグマティズムの思想家たち、パース(左上)、ジェームズ(右上)、デューイ(左下)、ミード(右下) プラグマティズム(英: pragmatism)とは、ドイツ語…

私たちは巨人の肩の上に乗る小人のようなものだとシャルトルのベルナールはよく言った。私たちが彼らよりもよく、また遠くまでを見ることができるのは、私たち自身に優れた視力があるからでもなく、ほかの優れた身体的特徴があるからでもなく、ただ彼らの巨大さによって私たちが高く引き上げられているからなのだと。

巨人の肩の上 メタファー哲学者フランス 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ギリシア神話の盲目の巨人オーリーオーンとその肩に付き従う奴隷ケーダリオーン (プッサン、1658年) 「巨人の肩の上にのる矮人」(きょじんのかたのうえにの…

上座部仏教における、サマタ瞑想に入る際の40種類ある瞑想対象(四十業処)の中に、「慈・悲・喜・捨」の四無量心あるいは四梵住と呼ばれるものがあるが、それを簡便化したのが現代において広く行なわれている慈悲の瞑想である。

慈悲の瞑想 四無量心英語ヴィパッサナー瞑想 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: "慈悲の瞑想" – …

当初は仏教が主、神道が従であり、平安時代には神前での読経や、神に菩薩号を付ける行為なども多くなった。日本で仏、菩薩が仮に神の姿となったとし、阿弥陀如来の垂迹を八幡神、大日如来の垂迹が伊勢大神であるとする本地垂迹説が台頭し、鎌倉時代にはその理論化としての両部神道が発生するが、神道側からは神道を主、仏教を従とする反本地垂迹説が出された

神仏習合 習合神祇信仰垂迹 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が融合し一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象[1]。神仏混淆(しん…

戦争は古来より人間によって繰り返されてきた暴力を伴う闘争であり、征服や国防などの政治的な目的を達成し、国家を変革し、財産や人命を失わせる政治共同体間で生じる関係の一形態である。政治共同体がその主観の位置から敵と味方に区分され、互いにその軍事力を用いて殺傷と破壊を行い、勝敗を決する。その特徴としては勝利という目標のために暴力・殺人・破壊など、平和において非道徳・犯罪とされる行為が公認されることが挙げられる。

戦争哲学 英語哲学者人間 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 戦争と平和の哲学(せんそうとへいわのてつがく、英: Philosophy of war and peace)とは戦争と平和を主題とした哲学の発展的な研究領域である。 概説 戦争は古来より人間によ…