開けて悔しき玉手箱のブログ

浮世の世間で ある日 玉手箱を 開けてしまった........。 気づくと そこは......。

同族経営

同族経営  

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

同族経営(どうぞくけいえい)とは、特定の親族などが支配・経営する組織のことを指す。

家族経営ファミリービジネスオーナー系企業およびファミリー企業などとも称す。

日本法人税法では、上位3株主の持ち株比率をあわせて50 %を超える会社を「同族会社」と定義する。この定義によれば、株式の需要が低い中小企業の多くや、買収防衛策として経営者が株式の大部を確保している一部大企業も同族会社に該当することになる。

一般的な定義 

ファミリービジネスとは、現在も創業家一族が所有し、経営において実質的な支配権を行使している企業をいう[1]

法人税法で定義する同族会社のように、50 %以上の出資比率を要件としない。例えば、出資比率はファミリー全体で5 %しかなくても、創業家一族が経営陣となって実質的に支配している場合はファミリービジネスとなる[1]

一般的には、『ファミリービジネス≒中小企業』というイメージを持たれがちであり、実際に中小中堅企業が中心ではあるが、上記の定義によれば、ファミリーの出資比率が少ない上場企業であってもファミリービジネスに該当する。例えば、トヨタ自動車竹中工務店サントリーキヤノンなどもファミリービジネスである[1]

現状 

2019年(平成31/令和元年)に発表された「グローバル・ファミリー企業500社ランキング」によれば、世界の同族経営会社上位10社のうち5社がアメリカ合衆国の企業、4社がドイツの企業であった。1位はウォルマート、2位はフォルクスワーゲン、3位はウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイであった[2]

日本では、経済全体に占めるファミリービジネスの比重は極めて大きく、企業数で見ると全体の約95 %はファミリービジネスである。また、雇用者数は全体の6 - 7割を占めている[3]。旧・金剛組を筆頭として、日本のファミリービジネスは海外に比べて長寿という傾向も見られる。業歴100年超のファミリービジネスは欧州全体で6,000社、米国では800社と言われているのに対して、日本では3万社と推測されている[3]

フランスには創業200年以上の優良企業が加盟するエノキアン協会という団体があり、全世界で40社(2010年6月現在)が加盟しているが、このうち5社が日本企業である。(月桂冠赤福法師岡谷鋼機虎屋)こうしたことから日本は世界でも有数のファミリービジネス大国と呼ぶことができる。

なお、日本では私立学校法医療法社会福祉法更生保護事業法NPO法公益社団法人・公益財団法人法により学校法人医療法人社会福祉法人更生保護法人特定非営利活動法人公益社団法人公益財団法人については当該役員、役員の配偶者及び三親等以内の親族が役員の一定数又は総数の一定割合を超えて含まれることになってはならないことが規定されており、強固な同族経営にならないようにしている。

メリット 

  • 株式買収によって経営権が奪われるリスクを低下させる。結果株式に左右されない経営を進められる。
  • 会社が拡大するに従って、経営者一族がリターンを得る。特に上場時には莫大な財産を獲得できることが多い。
  • 会社を一族(特に息子)に継承(世襲)させることにより、社長交代など、経営陣の移行を円滑なものにできる場合がある。また次期社長候補の経営者としてのキャリア形成(いわゆる帝王学)を、早期の段階から計画的に実施できる。
  • 本来自分が得る分の収入を家族に分散させることにより、節税できる。
  • 株主の圧力などで短期の経営成果を求めがちな経営に比べて長期的な視点で見た経営を進められる。
  • 一族の上位の人間と一族でない部下や一般社員との間の緊張をうまく利用すれば、長期の視点での組織能力の強みとなる場合がある。たとえば「宣伝上手」にはオーナー系企業が多いという知見がある[4]

デメリット 

  • 「税法上の定義」に基づく同族会社に該当すれば、大株主の権限制限など、法的な制限が課されることになる。ドイツにおける同族会社の多さは企業の社会的責任が主張される背景となった。
  • 生活費や遊興費を社費でまかなう、創業・経営者一族が(個人的な理由で)気に入った者を要職につけたり、気に入らない者を閑職に追いやったりするなど、会社や資産の私物化を進めることで公私混同を招き、放漫経営となる傾向にある。
    • なお、税法では生活費など「雑多な出費」を経費に計上すれば税金を節約できる仕組みとなっている背景から、この傾向は中小企業になれば特に強くなる。ただし生活費などの私的利用を目的に社費を流用した場合、税法で認められている一定の支出(交際費や福利厚生費など)を超える部分は当然ながら役員報酬として認定され、個人の給与所得として源泉所得税が課税されることとなる。また、創業者一族が気に入らない者を入れない、追放することになるため、反対意見を出せない「イエスマン」しか存在せず、何らかの問題が起きても表面化しないことにつながる。
  • 適切な能力を持たない者が経営者となるリスクを高める。また要職が能力以外の要因で与えられるという点で、社員のモチベーションを低下させる。
    • この件については、大日本帝国海軍との比較で、「同族企業に入る人間は最初から幹部になれないと承知で入るから、横一線で採用した人間を、途中の試験でエリートと非エリートに分ける日本軍の手法より、非エリートの納得は得やすい」という意見もある[5]
  • 一族の利益を、株主や社員より不当に優先させる場合がある。例えば莫大な賠償金から逃れるための、資産分割の手段に利用される場合がある。
  • 要職の後継者候補が、親子間の不仲や対立で家業を継ぎたがらない「お家騒動」の場合、経営計画が円滑にいかなくなる。
  • 外部からの視野が入りにくく、また経営者が後継者候補(特に経営者の子供の場合)に対して、公私で自身の帝王学を教育することによって、会社経営がマンネリ化する恐れがある。
  • 良くも悪くも、独特の個性的な社風が変わりにくく、経営改革の最大の障害となりやすい。

その他の用法 

同族会社(もしくは、同族経営、同族企業)という呼び方は、以下のような企業に対しても使われることがある。

  • 社長(あるいは代表取締役など)を、自分の子(特に長子(長男長女)、広義では娘婿も。)または配偶者や孫さらには兄弟姉妹に継承させる。
  • 自分の子(特に長子)を、若年から子会社社長や部長・取締役などの重役につかせる。
  • 元専業主婦の配偶者、学業を終えたばかりの息子や娘(特に長子)など、実績のない一族の人間に要職または重役に就かせる。
  • 一族で株式と経営権の大部分を占有している。

こうした意味での同族経営が行われている会社の成功率が低いわけではないものの、企業不祥事の報道の際には経営の私物化が不祥事の原因であるとやり玉に挙げられることが多く、ダーティイメージを持たれやすい。

韓国では経済の大半が創業者一族からなる財閥に支配されていることから、一族に有利な人事が行われる傾向にある。2014年末に発生したナッツ・リターン事件ではこうした財閥一族の人事に対する国民の不満が一挙に爆発した。

創業者の意向により、ホンダのように同族経営の否定を表明する企業も存在する。また、もともと同族企業であっても、オーナー社長の意思により一族を重要な役職につけず、後継者に外部の人物を指名し、同族経営からの脱却をはかる企業もある(任天堂など)。

同族経営の主体となるのは大抵は創業家または創業家閨閥で繋がった一族であるが、経営権が創業家とは血縁のない一族により握られている場合もある(大日本印刷など)。

主な同族企業 

ここでは、創業者やその一族が会社経営の中心にある著名企業を挙げる。

日本の事例 

この節の加筆が望まれています。

機械・家具・自動車 

不動産 

建設 

金融 

出版・印刷・マスコミ 

コミュニティ放送局 

飲料・酒類 

菓子・調味料など 

その他食品 

医薬品・化粧品・化学 

運輸 

小売 

外食 

サービス 

その他 

世界各国の事例 

過去の主な事例 

日本の事例 

この節の加筆が望まれています。

世界各国の事例 

医療法人 

学校法人 

私学法によって同族役員は3親等以内2名までに制限され公的法人としての透明性が求められている。学校法人は公的な私学経常費補助金の関係もあり一般企業以上に公の性格が強く特定の役員の同族が事務の要職に多いと不正のリスクが高まると考えられているが、総合大学を始め経営が特定の一族中心に行われているところは多い。

宗教法人 

宗教法人においても、教主が代々開祖の子孫によって占められるなど同族によって経営されているものが新宗教を中心に多々見られる。

その他 

脚注 

[脚注の使い方]
  1. a b c ファミリービジネス研究所 WEBページより。
  2. ^ 2019年版「世界同族企業500社」、中国は恒大集団の25位が最高位”. AFP (2019年4月2日). 2019年4月1日閲覧。
  3. a b プライスウォーターハウスクーパース株式会社調査より
  4. ^ 「オーナー系企業は宣伝上手か?」『日経広告研究所報』45(6), 10-17, 2012-12”. 2020年1月27日閲覧。 - CiNii
  5. ^ 伊藤隆監修・百瀬孝著「事典昭和戦前期の日本-制度と実態」吉川弘文館
  6. ^ 創業当初は取締役としての参加だったが、経営危機に陥った際自らの傘下に収めた。
  7. a b 加ト吉(現テーブルマーク)創業者・加藤吉次郎の出身母体。瀬戸内海放送については、加藤汽船グループ保有株式の大半を大洋商事に売却した後も経営を引き続き掌握。
  8. ^ 会長の現夫人(2人目)は日本人であり、その実家(竹森家)も大株主である。
  9. ^ 但し中小型スーパー運営の系列会社・天満屋ストアは株式上場。
  10. ^ スーパー「ライフ」を救った清水会長の「身内切り」 断腸の思いで弟を解任し非同族経営へ(1/4ページ) Business Journal 2015.01.29 00:05(2020年4月13日閲覧)
  11. ^ スーパー「ライフ」を救った清水会長の「身内切り」 断腸の思いで弟を解任し非同族経営へ(2/4ページ) Business Journal 2015.01.29 00:05(2020年4月13日閲覧)
  12. ^ スーパー「ライフ」を救った清水会長の「身内切り」 断腸の思いで弟を解任し非同族経営へ(4/4ページ) Business Journal 2015.01.29 00:05(2020年4月13日閲覧)
  13. ^ Dyson keeps it all in the family”. Financial Times. 2019年7月31日閲覧。
  14. ^ それ以前は、マツダの前身・東洋工業を含む地元財界の複数企業(広島電鉄中国新聞社など)による共同経営で、役員も共同経営企業から派遣されていた。

関連項目 

 

ByteDance 北京字節跳動科技(バイトダンス)

ByteDance 

ウィキペディアから、無料の百科事典

ByteDance Ltd.
ネイティブ名
字节跳动有限公司
非公開会社
業界 インターネット
設立 2012年3月; 8年前
創設者 張宜明
本部 、 
中国
(全世界統括本部)
ケイマン諸島[1]
(法的住所)
提供エリア
世界的に
重要人物
Zhang Yiming、会長兼CEO
Kevin A. Mayer、COO
Lidong Zhang、会長、ByteDance China
南張、CEO、ByteDance China
Fuping Zhang、共産党委員会幹事、ByteDance
製品 Toutiao
TikTok / Douyin
BuzzVideo
ビーゴビデオ
HELOコマンド
Resso
収益 増加する CN¥ 1400億(US $ 20億2019)[2]
ウェブサイト www .bytedance .com

ByteDance Ltd.中国語字节跳动ピンインZìjiéTiàodòng)は、北京に本社を置く中国の多国籍インターネット技術企業です。[3] [4]それは2012年にZhang Yimingによって設立されました。ByteDanceは、2020年5月の時点で1,000億ドル以上の価値があると報告されています。[5]     

ByteDanceのコア製品であるToutiao(「ヘッドライン」)は、中国および世界中のコンテンツプラットフォームです。[6] [7] Toutiaoはニュースレコメンデーションエンジンとして始まり、徐々にテキスト、画像、質問と回答の投稿、マイクロブログ、ビデオなどのさまざまな形式でコンテンツを配信するプラットフォームへと進化しました。

ByteDanceは、ビデオ共有 ソーシャルネットワーキングサービスアプリ TikTokおよびDouyinの開発者であり、TikTokの中国固有のカウンターパートです。[8] [9] 2017年11月9日、ByteDanceは上海を拠点とするソーシャルメディアのスタートアップMusical.lyを最大10億ドルで買収しました。2018年8月2日にTikTokと組み合わせて、TikTokの名前を維持した単一のグローバルアプリケーションにしました。

2018年11月の時点で、ByteDanceのすべてのコンテンツプラットフォームで、1日あたり8億人を超えるアクティブユーザー(累計で10億人を超えるユーザー)がいます。[10] [11]同社の評価額は780億ドルで、世界で最も価値のあるユニコーンの 1つと考えられています。[12]同社は中国共産党の内部委員会、ならびに公安部および北京と上海での中国共産党が支援するベンチャーとの戦略的パートナーシップを持っています。[13] [14] [15] [16] ByteDanceは、Sequoia CapitalSoftBank GroupKohlberg Kravis Robertsが支援しています  ジェネラルアトランティック、およびヒルハウスキャピタルグループ[17]それは中国共産党と協力して新疆の再教育キャンプおよび党が物議を醸すと見なした他のトピックに関連する内容を検閲し監視したという主張に対する世間の注目を集めました。[18] [19] [20]

2020年5月19日、ByteDanceとDisneyは、ディズニーのストリーミングビジネスの責任者であるKevin MayerがByteDanceに参加することを発表しました。2020年6月1日以来、メイヤーはTikTokのCEOとByteDanceのCOOを務めており、同社のCEOであるZhang Yimingの直属です。[21]

2020年8月3日、米国大統領ドナルドトランプは、9月15日をByteDanceのソーシャルメディアアプリであるTikTokの締め切りに設定し、米国の購入者を見つけ、TikTok [22]が国内での営業を実質的に禁止する大統領命令を出しました。 45日以内にByteDanceで販売されない場合。[23] その後、8月3日午後12時40分、北京現地時間に、ByteDanceの創設者であるZhang Yimingは、TikTokの米国事業の売却の可能性に応えて、スタッフ全員の手紙を送りました。[24]   

2020年8月7日、ByteDanceは、米国の企業と個人がビジネスを行うことを禁止する大統領命令に応じて声明を発表し、「公正な待遇」を得るためにアメリカの司法制度に訴えると脅迫した。[25] [26] 2020年8月14日、トランプは、ByteDanceが米国内のTikTokのすべての事業から90日以内に売却することを義務付ける執行命令を出しました。[27] 2020年8月28日、中国商務省と中国科学技術省は、ByteDanceの技術を外国企業に売却することは「国家安全保障」の問題であり、事前の承認が必要になると発表した。[28]

製品 

ネイハン・ドゥアンジ 

ByteDanceは2012年3月に、最初のアプリであるNeihan Duanzi(内涵段子)をリリースしました。このアプリにより、ユーザーはジョーク、ミーム、ユーモラスなビデオを流通させることができました。ピーク時には、Neihan Duanziの2017年のユーザー数は2億人を超えました。[29]

2018年4月10日、BytedanceはNeihan Duanziを完全に廃止しました。NationalRadio and Television Administrationが Neihan Duanziを「下品」で「不適切」なコンテンツをホストし、「インターネットユーザー間の強い恨みを引き起こした」として非難したためです。[30] Neihan Duanziの閉鎖に応じて、創設者のZhang Yiming氏は、アプリが「社会主義のコアバリューに相応しくない」と述べ、ByteDanceが当局との協力をさらに深めることを約束したことを約束する書簡を発行しました。[31] [32]閉鎖後、ByteDanceは採用時に中国共産党のメンバーを優先し、検閲を6,000から10に増やすと発表しました 000人の従業員。[33][34] [35]

トウチャオ 

Toutiaoの最初のバージョンは、張がByteDanceを設立してから5か月後の2012年8月[36]に発売されました。Toutiaoは、発売後4か月で毎日100万人のアクティブユーザーにヒットしました。[37]

2014年1月、同社はより多くのPGC(専門的に生成されたコンテンツ)およびUGC(ユーザーが生成したコンテンツ)クリエーターを引き付ける"Toutiaohao"(头条号)プラットフォームを作成しました。そして今年の後半には、ビデオ機能が追加されました。Toutiaoはインタレストベースの分散型配信を使用して、ロングテールコンテンツの作成者がオーディエンスを見つけられるようにしました。よく引用されている例は、中国北部の若い養豚農家である「Zhuguan Baba」(猪倌巴巴)で、豚を飼育する方法についての投稿は、Toutiaoで何百万人もの読者を魅了しました。[38] [39]    

2016年2月、Toutiaoプラットフォームで行方不明者アラートプロジェクトが開始されました。2020年6月の時点で、アラートは13,116人の行方不明者の発見に役立っています。[40] [41]

2019年8月、BytedanceはToutiao SearchをToutiaoポータル(ニュースアグリゲーター)の一部としてリリースしました。[42]

Xiguaビデオ 

2016年3月、ByteDanceはToutiao Videoを発売しました。これは、後にXigua Video(西瓜视频、別名Watermelon Video)に名称が変更されました。Xigua Videoは、平均2〜5分の長さのさまざまなビデオクリップをホストする短い形式のビデオプラットフォームです。[43]その後、プラットフォームは長編ビデオに拡大しました。[44]

その他の商品 

2015年8月、ByteDanceは動画、記事、ニュース速報、GIFのコンテンツプラットフォームであるTopBuzzを米国で、そして2016年にブラジルで発売しました。[45] ByteDanceは、PGCショートビデオプラットフォームTopBuzz Videoを日本で2016年9月に発売しました。[46] 2016年10月、ByteDanceはインド最大の自国語コンテンツ集約プラットフォームDailyhuntに投資しました[47] 2016年12月、ByteDanceはインドネシアのニュース推薦プラットフォームBABEに投資しました。[48]

2017年2月、ByteDanceはFlipagramを買収しました。[49] 2017年7月に、ByteDanceは東南アジアでUGCショートビデオプラットフォームHypstar(Vigo Video)を発売しました。[50] 2017年11月、ByteDanceはグローバルニュースアプリNews RepublicおよびグローバルリップシンクビデオコミュニティMusical.lyを買収しました[47] [51] 2019年11月、米国の外国投資委員会が、2018年8月2日にTikTokを解散させた後、国家安全保障上の理由から、Musical.lyの買収に関してByteDanceへの調査を開始したことが報告されました。アプリはTikTokの名前を引き継ぎます。[17] [52]    

2017年11月、ByteDanceはCheetah MobileからNews Republicを買収しました。[53] 2020年8月、ニュース共和国がチベットダライラマへの言及を検閲していたと報告された。[54]

ByteDanceはまた、2018年にGogokidを開始しました。これは、ネイティブスピーカーとの1対1のクラスを提供する子供向けのオンライン英語学習プラットフォームです。引用が必要 ]

2019年12月、ByteDanceは音楽ストリーミングアプリRessoのテストリリースをインドとインドネシアで開始しました。[55] ByteDanceもこのアプリをブラジルで発売し、米国およびヨーロッパでの普及を期待しています。[56] 2020年3月4日、同社はこのアプリを正式にローンチし、「ソーシャルミュージックストリーミングアプリ」と説明した。Ressoを使用すると、ユーザーは歌詞、コメント、その他のユーザー作成コンテンツを強調表示して、フルレングスのトラックのストリーミングと一緒に互いに共有できます。[57]アプリはAndroidiOSの両方で利用できます。[58] Ressoは、Warner Music GroupSony Music Entertainment、Merlin、Beggars Groupなどとライセンス契約を結んでいると述べています。[59]

中国とのプライバシー問題のため、インドがサービスを禁止する可能性がいくつかあります。インド政府は、中国がRessoを通じて国益を収集していると想定しています。[60]

2020年4月、中国サイバースペース管理局はByteDanceにインターネット検閲を回避するために使用できるため、Feishuと呼ばれるオフィスコラボレーションツールを削除するように命じました。[61]

海外商品一覧 

  • ビーゴビデオ/ハイプスター/フリップグラム:TikTokと統合。
  • CapCut:モバイルデバイス上のビデオエディター。
  • TopBuzz
  • ニュース共和国
  • LarkG Suiteなどの生産性向上ツール。
  • Helo:インドのマイクロブログ
  • BaBe:インドネシアのニュースフィード。
  • Resso:世界的な音楽ストリーミングメディア。
  • Peoople:友人やKOLによるソーシャルレコメンデーション。
  • シャリー:日本市場への関心フィード。

技術 

基盤となるAIテクノロジー 

2016年、ByteDanceのAIラボと北京大学は、ニュース記事を書き込む人工知能ボットであるXiaomingbot(小明)を共同開発しました。ボットは、2016年のリオデジャネイロでの15日間のオリンピック中に450件の記事を公開しました。一般に、Xiaomingbotはイベント終了の約2秒後に記事を公開しました。[37]

ByteDanceの研究部門であるAIラボは2016年3月に設立されました。そのリーダーは、Microsoft Research Asiaの前副社長であったWei-Ying Ma です[62]研究室の研究は、情報(テキスト、画像、ビデオ)を深く理解し、個人化された情報の推奨のために大規模な機械学習アルゴリズムを開発するAIに焦点を当てています。[63]

論争 

Huxiu 

2018年12月、ByteDanceは、ByteDanceのインド語ニュースアプリHeloが誤った情報を広めているとHuxiuが報告した後、名誉毀損でHuxiuを訴えました。[64]

米国連邦取引委員会 

2019年2月27日には、FTCは罰金TikTok株式会社の違反で13歳未満の未成年者からの情報を収集するために米国の$ 5.7百万児童オンラインプライバシー保護法では米国[65] [66] ByteDanceは後で子供専用モードをTikTokに追加しました。これにより、ビデオのアップロード、ユーザープロファイルの作成、ダイレクトメッセージング、他のユーザーのビデオへのコメントをブロックし、コンテンツの表示と記録は可能です。[67]

TikTokの禁止 

国家安全保障問題を引用して、インド政府は2020年6月29日にUC Browser、ShareIt、WeChat、Club Factory、CamScannerを含む58の中国のアプリと共にTikTokを禁止しました。[68] Bytedanceが約60億ドルの損失に直面したことが後に報告されましたこの禁止に。

参考文献 

  1. ^ 風水、金星(2019-03-29)。「世界で最も価値のあるスタートアップであるビテダンスの内部で成長している複雑な幸運」ジャパンタイムズ。2019-07-08にオリジナルからアーカイブされました2020-06-01取得
  2. 「TikTok親ByteDanceは180%まで、2019年に米ドルで、前年同期の200億収入を熊手:報告書」。2019-03-25にオリジナルからアーカイブされました20205月3 取得
  3. "Bytedance企業プロファイル-オフィスの場所、競合他社、資金調達、評価、財務、従業員、主要人物、子会社、ニュース"Craft.co。2019-07-08にオリジナルからアーカイブされました2019-01-21に取得
  4. "ByteDance"Bytedance.com。2019-01-20にオリジナルからアーカイブされました2019-01-21に取得
  5. 「TikTokの背後にある中国の会社であるByteDanceは現在、1000億ドルを超える価値があると報告されていますビジネスインサイダー。2020-05-27にオリジナルからアーカイブ2020-05-22を取得
  6. ^ 大沢十郎(2017-07-19)。「ニュースのスタートアップがサプライズで中国のテンセントをどのように捉えたか」情報。2018-05-13にオリジナルからアーカイブされました2018-03-23に取得
  7. 「このスタートアップは、300万ドルの給与パッケージで最高の才能を引き付けています」Bloomberg.com。2017年9月24日 2018年3月8日にオリジナルからアーカイブ。2018年3月23日取得
  8. ^ フローラ、リズ(2020-02-02)。「TikTok vs. Douyin」ガートナー2020-08-28に取得
  9. ^ ワン、エコー; Dave、Paresh(2020-08-10)。「独占:マイクロソフトはTikTokカーブアウトで複雑な技術的課題に直面しています」ロイター2020-08-28に取得
  10. "Twitter・Twitter"Twitterの。2018年11月18日。2019年9月17日にオリジナルからアーカイブ。2018 年11月20日取得
  11. ^ ラヒリ、トリプティ(2019-03-04)。「フェイスブックはついに深刻な中国のライバルとなった」クォーツ。2019-04-13にオリジナルからアーカイブされました2019-04-14に取得
  12. ^ スタインバーグ、ジュリー; リン、リザ(2018-08-07)。「北京Bytedanceテクノロジーは30億ドルを私募的に調達しようとしていますウォールストリートジャーナル。2018-08-07にオリジナルからアーカイブ20191112日取得
  13. ^ 王、ヤクー(2020年1月24日)。「TikTokのプライバシーのみを対象とすることは、より大きな問題、中国の国家統制を見逃している」クォーツ。2020年3月16日、オリジナルからアーカイブ2020-07-18に取得
  14. 「国家公安の新しいメディアマトリックスが今日の見出しに入り、ビブラートセレモニーが北京で開催されます。捜狐(中国語)。2019年4月25日。2020 年8月11日、オリジナルからアーカイブ2020-08-11に取得
  15. "Bytedanceは国営の中国の出版社と提携している"エコノミスト。2019-12-21。ISSN  0013-0613。2019年12月21日、オリジナルからアーカイブ20191222日取得
  16. ^ ガルブレイス、アンドリュー; ヤン、インジー(2019年12月14日)。「ByteDanceユニットは中国の国営メディア会社とのベンチャー企業を設立しました」ロイター。2019年12月22日にオリジナルからアーカイブ。2019年12月22日取得
  17. b Roumeliotis、Greg(2019年11月1日)。「米国はTikTok-情報源に対する国家安全保障調査を開始します」ロイター。2019年11月2日にオリジナルからアーカイブ。2019年11月2日取得
  18. ^ フィフィールド、アンナ(2019年11月28日)。「TikTokの所有者は、新疆でレポート発見を弾圧する中国のキャンペーンを支援しています」ワシントンポスト。2019年11月28日にオリジナルからアーカイブ。2019年11月28日取得
  19. ^ Cockerell、Isobel(2020-01-24)。「新疆のTikTokはウイグル迫害の証拠を一掃する」コーダメディア。2020-06-03にオリジナルからアーカイブ2020-07-02を取得
  20. ^ ポトキン、ファニー(2020-08-13)。「独占:2020年半ばまで、ByteDanceはインドネシアの反中国コンテンツを検閲した-出典」。ロイター。2020-08-23にオリジナルからアーカイブ2020-08-14に取得
  21. ^ Ltd、ByteDance。「ByteDance名ケビン・メイヤー最高執行責任者」www.prnewswire.com。2020-05-25にオリジナルからアーカイブ2020-05-21を取得
  22. 「トランプは米国でのTikTokの使用を効果的に禁止する大統領命令に署名する」NPR.org。2020-08-09にオリジナルからアーカイブ2020-08-10に取得
  23. ^ CNN、Nikki Carvajal、Caroline Kelly。「トランプは、TikTokとWeChatが中国の親会社によって販売されない場合、45日以内に営業することを禁止する注文を発行しますCNN。2020-08-10にオリジナルからアーカイブ2020-08-10に取得
  24. 「[排他的]張宜明の完全な社内書簡:ByteDanceは米国の決定を「理解」し、それでも変革的なグローバル企業になることを目指していますパンデイリー。2020-08-03。2020-08-07にオリジナルからアーカイブ2020-08-10に取得
  25. 「TikTokはトランプ米国の禁止に対して法的措置を脅かす」BBCニュース。2020-08-07。2020-08-09にオリジナルからアーカイブ2020-08-10に取得
  26. ^ 陳、Caiwei(2020-08-07)。「TikTokの所有者ByteDanceは米国が中国の技術のより広い禁止を要求するように訴えるトランプ政権を告げると脅迫します」パンデイリー。2020-08-23にオリジナルからアーカイブ2020-08-10に取得
  27. ^ フィッシャー、サラ(2020年8月15日)。「TrumpはByteDanceのネジを締めてTiktokを販売しています」Axios。2020年8月15日にオリジナルからアーカイブ。2020年8月15日取得
  28. ^ モーザー、ポール; ジョン、レイモンド;McCabe、David(2020-08-29)。「TikTok取引は、技術輸出に関する中国からの新しい規則によって複雑になっていますニューヨークタイムズISSN 0362-4331 2020-08-29に取得
  29. "宁静上《冒犯家族》遭"吐槽 "内涵段子app用户的神评论太齊利了"tech.ifeng.com。2019-06-18にオリジナルからアーカイブされました2019-06-18に取得
  30. 「|社会ニュースジョークアプリNeihan Duanziは『下品』の中国のメディアレギュレータによってシャッター」SupChina。2018年4月12日。2019-05-31にオリジナルからアーカイブされました2019-06-18に取得
  31. ^ スペンス、フィリップ(2019年1月16日)。"ByteDanceは北京の影を超えることはできません"外交政策。2019年1月16日にオリジナルからアーカイブ。2019年9月15日取得
  32. ^ ロム、トニー; ドリュー・ハーウェル(2019年12月5日)「TikTokのリーダーは、調査が迫っているように、議員と会うためにワシントンへの旅行を計画しますワシントンポスト。2019年12月6日にオリジナルからアーカイブ。2019年12月6日取得
  33. ^ ファム、シェリス(2018-11-02)。「なぜ中国の技術の巨人が共産党に居心地の良いのか」CNN。2019-05-11にオリジナルからアーカイブされました2019-09-17に取得
  34. ^ ファン、嘉陽(2018年4月19日)。「中国がソーシャルメディアの巨大な過失を取り締まった理由」ニューヨーカー。2019年11月25日にオリジナルからアーカイブ。2019年9月16日取得
  35. ^ バンドゥルスキ、デビッド(2018年5月2日)。「技術企業は党に傾く」中国メディアプロジェクト。2018年5月2日にオリジナルからアーカイブ。2019年9月16日取得
  36. ^ Bischoff、ポール(2014-06-03)。「中国を席巻しているシンプルなニュースリーダーアプリは、セコイアキャピタルから1億ドルの資金を獲得しました」アジアのテック。2018-05-13にオリジナルからアーカイブされました2018-01-12に取得
  37. b ハリハラン、アヌ(2017-10-12)。「Tutiaoの背後にある隠れた力:中国のコンテンツ王」Yコンビネータ。2019-11-12にオリジナルからアーカイブされました20191112日取得
  38. ^ Xueqing、Li(2016年11月8日)。「どのように24歳のブロガーは、中国の豚のささやきになりました」第6トーン。2018年1月24日にオリジナルからアーカイブ。2018年1月12日取得
  39. ^ 元、李(2017-08-24)。「ニュースは中国であなたを読みます、そして人々はそれを十分に得ることができません」ウォールストリートジャーナル。2019-04-30にオリジナルからアーカイブされました20191112日取得
  40. ^ ジン、ユウ; マーゲン、オスカー; Alok Gupta(2020年6月17日)。「アプリ開発者は、クラウドソーシングを通じて行方不明者を見つけるのに役立ちます」CGTN。2020-08-23にオリジナルからアーカイブ2020716日取得
  41. ^ ジン、メン(2018-02-15)。「この移民労働者は、旧正月の旅行中、56歳の精神病の兄弟を失いました。Toutiaoは彼を見つけるのに役立ちましたサウスチャイナモーニングポスト。2018-03-14にオリジナルからアーカイブされました2018-03-21に取得
  42. ^ Saini、Jiya(2019-08-12)。"Toutiao Searchは現在オンラインです。ByteDanceの検索エンジンです。レビュ。2019-11-12にオリジナルからアーカイブされました20191112日取得
  43. "西瓜视频上线、今日头条视频布局呈鼎立之势" [スイカのビデオはオンラインで、今日の見出しのビデオレイアウトは非常に良い位置にあります]。Sohu.com。2017年6月8日 2018年6月22日にオリジナルからアーカイブ。2018年1月12日取得
  44. 「長い形式のストリーミングビデオ市場に参入するByteDance」サウスチャイナモーニングポスト。2018-09-15。2019-12-13にオリジナルからアーカイブされました2020-05-10を取得
  45. 「2016中国のアプリの海外パフォーマンスレポート」チーターデータ。2016年12月13日。2018-01-29にオリジナルからアーカイブ2018-01-12に取得
  46. "無料動画アプリTopBuzz Videoコンテンツ提供者を募集"japan.cnet.com。2018-05-12にオリジナルからアーカイブ2018-01-12に取得
  47. b ラッセル、ジョン(2017-11-10)。「 - TechCrunchの野心的な新しいメディア会社のByteDanceはもはや中国の秘密の外ではありません」TechCrunchの。2018-01-02にオリジナルからアーカイブされました2018-01-12に取得
  48. "Toutiaoは、10億米ドルのMusical.ly買収により、ショートビデオビジネスのグローバリゼーションを推進しています。イカイグローバル。2018-05-07にオリジナルからアーカイブ2018-01-12に取得
  49. 「Toutiao、ヘッドラインを作っている中国のニュースアプリ」エコノミスト。2017年11月18日。2019-12-08にオリジナルからアーカイブされました20191112日取得
  50. "文化"走出去 "的方式有り多多短视频应用出海成小潮流" [文化を「グローバル化」するには多くの方法があり、短いビデオアプリケーションがトレンドになっています]。new.qq.com。2020-08-23にオリジナルからアーカイブ2018-01-12に取得
  51. ^ スパングラー、トッド(2017年11月10日)。「北京のByteDanceは、Musical.ly Buy、Live.meの資金でグローバルなビデオとエンターテインメントのプロファイルを強化しています」バラエティ。2018年2月10日にオリジナルからアーカイブ。2018 年1月29日取得
  52. ^ ハーウェル、ドリュー。ロニー、トニー(2019年11月1日)。「米国政府は国家安全保障の懸念についてTikTokを調査している」ワシントンポスト。2019年11月2日にオリジナルからアーカイブ。2019年11月2日取得
  53. ^ Jing、Meng(2017-11-10)。「中国のToutiaoがteen-お気に入りのビデオ作成アプリMusical.lyを買います」サウスチャイナモーニングポスト。2019-11-14にオリジナルからアーカイブされました20191112日取得
  54. ^ フィニー、リチャード(2020年8月24日)。"英語のニュースアプリチベットの修正、ダライラマの参照"ラジオフリーアジア。2020年8月24日取得
  55. 「インドとインドネシアでバイトダンステスト音楽ストリーミングアプリResso」。2020-04-08にオリジナルからアーカイブ2020-03-10取得
  56. "TikTokの創設者がSpotifyのライバルをローンチ"独立した。2019-12-16。2020-07-08にオリジナルからアーカイブ2020-08-17に取得
  57. 「Ressoは、ByteDanceの音楽ストリーミングアプリ、インドで正式に起動すると、SANはユニバーサルミュージックのテンセント担保します」TechCrunchの。2020-08-23にオリジナルからアーカイブ2020-03-10取得
  58. 「Android用ベータ版で利用可能なTikTokの音楽アプリ、Resso、インドのiOSユーザー:どのように動作します」インディアンエクスプレス。2019-12-13。2019-12-31にオリジナルからアーカイブされました2020-08-17に取得
  59. ^ タガット、アヌラーグ; タガット、アヌラーグ(2020-03-04)。"インドのTikTok所有者ByteDanceを発表RessoのApp、Spotifyは上の撮影"バラエティ。2020-04-06にオリジナルからアーカイブ2020-03-10取得
  60. 「ByteDanceのRessoはTikTokのようなインドですぐに禁止されるかもしれません」202096日取得
  61. ^ 黄、Zheping(2020年4月24日)。「中国はTikTokの所有者ByteDanceにWork-From-Homeアプリの削除を命じました」ブルームバーグニュース。2020年4月24日にオリジナルからアーカイブ。2020年4月24日取得
  62. ^ 風水、エミリー(2017-05-09)。「Toutiaoは広大な中国市場の個々のニュースのためにAIを売り込んでいます」フィナンシャルタイムズ。2019-09-22にオリジナルからアーカイブされました20191112日取得
  63. ^ 騎士、意志(2017-01-26)。「この中国の大手メディアは、Facebookの昼食後に機械学習を使用しています」MITテクノロジーレビュー。2020-08-23にオリジナルからアーカイブ2018-01-12に取得
  64. ^ リャオ、リタ(2018-12-19)。「TikTokの親ByteDanceが、偽のニュース問題を露呈した中国のニュースサイトを訴えた」TechCrunchの。2019-03-02にオリジナルからアーカイブされました2019-03-01に取得
  65. 「ビデオソーシャルネットワーキングアプリケーションMusical.lyは、それが子供のプライバシー法に違反したとFTCの申し立てをセトルすることに同意します」連邦取引委員会。2019年2月26日。2019年11月4日にオリジナルからアーカイブ。2019年11月3日取得
  66. ^ リーバー、チャビー(2019年2月28日)。「TikTokは違法に子供のデータを収集しています」Voxの。2019年8月31日にオリジナルからアーカイブ。2019年3月1日取得
  67. ^ リー、ダミ(2019-02-27)。「TikTokは、FTCの和解後に若いユーザーが動画をアップロードするのを阻止します」瀬戸際。2019-02-28にオリジナルからアーカイブされました2019-02-27を取得しました
  68. ^ マニッシュ、シン(2020年6月29日)。「インドはTikTokを禁止し、他の多くの中国のアプリも禁止している」TechCrunchの。2020年8月2日にオリジナルからアーカイブ。2020年8月3日取得

 

爆弾(スラング) 

爆弾(スラング   

ウィキペディアから、無料の百科事典

用語の爆弾は、前身用語に「あるセックスシンボル」と、もともと人気の女性のセックスのアイコンを記述するために使用されます。

現代の用法では、爆弾は非常に魅力的な女性を指します。[1] [2] オンライン語源辞典によるダグラスハーパーは 1942年以来、この意味での用語の使用を証明し、1860年以来、「事やイベントを粉砕または壊滅的な」の意味で、[3]

歴史 

カルメンミランダは脚と腹を覆い、クロップドトップを着ており、ブラジルの官能性を主張しています。

爆弾として知られる最初の女性は、映画プラチナブロンド(1931年)の「金髪爆弾」というニックネームで呼ばれたジーンハーロウでした。[4] [5] [6] [7] 2年後、彼女はMetro-Goldwyn-Mayer映画Bombshel​​l(1933)で主演しました。[4]ポスターの宣伝文句の1つは、「映画界の金髪の爆弾としての、美しくて官能的でエキゾチックなジャンハーロウ」でした。[8]ハリウッドはすぐに金髪の爆弾を取り上げ、それから1940年代後半から1960年代初頭にかけて、カルメンミランダとしてブルネットとエキゾチックなバージョンも栽培されました。          は、裸の衣装と自由奔放なダンスでブラジルの官能性を表現し、エリザベステイラーは「セクシーな魔性」の美しさでした。[9]

いくつかの映画スター、主に1940年代- 1960年代の、砲弾が含まと呼ばマリリン・モンローエリザベス・テイラーカルメン・ミランダリタ・ヘイワースダイアナドースジェーン・マンスフィールドマミー・ヴァン・ドーレンジェーン・ラッセルエヴァ・ガードナーラナ・ターナーキャロルをベイカーブリジットバルドーキムノバックソフィアローレンアンマーグレットドロシーダンドリッジベロニカレイクラクエルウェルチウルスラ・アンドレス[10] [11]ジーナ・ロロブリジーダ[12]

1962年にマリリンモンローが亡くなった後、この説の人気は急激に高まり、イデオロギー的対立の出現により1960年代後半に人気が低下しました。[10]

固定観念 

ボムシェルズがで識別されている異常性欲、その曲線を含め、砂時計の数字と大きなセックスアピール、生命よりも大きなペルソナ[10]と同様に金髪の女性に関連付けられている固定観念スーパーモデル[10] [9] [13]

こちらもご覧ください 

参考文献 

  1. 「爆弾の定義」www.merriam-webster.com
  2. "爆弾– Oxford Dictionariesによる英語の爆弾の定義"オックスフォード辞書–英語
  3. "爆弾"。Dictionary.reference.com 2012-08-20に取得
  4. b ジョーダン、ジェシホープ(2009年)、アメリカ映画の性別の女神、1930〜1965年:ジャンハーロウ、メイウェスト、ラナターナー、ジェインマンスフィールド、カンブリアプレス、p。213、ISBN 1-60497-663-2
  5. ^ 爆弾:デヴィッド・ステーンによるジャン・ハーロウの生と死、 151ページ、162ページ
  6. ^ 米国の大衆文化へのガイド、2001、ISBN  0-87972-821-3p。922
  7. ^ グラント・デビッド・マクラッケン。「金髪の発明者、マリリン・モンロー」、文化と消費II:市場、意味、およびブランド管理、93ページ、インディアナ大学出版局、2005年、ISBN  978-0-253-34566-0
  8. ^ リチャード・ヘイバーズ、リチャード・エバンス、マリリン、2010、ISBN 1-84912-026-9、p。16。
  9. b ケイティ・キングとデブラ・ウォーカー・キング、身体政治と架空のダブル、157ページ、インディアナ大学出版局、2000、ISBN  978-0-253-10832-6
  10. d ステファニー・アン・スミス(2006年1月1日)。世帯の言葉:ブルマ、吸盤、爆弾、かさぶた、ニガー、サイバーミネソタプレスのU。p。74. ISBN 978-0-8166-4553-4。取得した13年9月 2011
  11. ^ 映画のアメリカのハリーM.ベンショフとショーングリフィン:映画での人種、階級、性別、セクシュアリティの表現、ページ344、ジョンワイリー&サンズ、2011、ISBN  978-1-4443-5759-2
  12. ^ バーマン、エリザ。「その人生が曲線よりはるかに多くであることを証明したイタリアの爆弾」時間
  13. ^ Afshan JafarとErynn Masi de Casanova(編集)、 Global Beauty、Local Bodies、73ページ、Palgrave Macmillan、2013、ISBN 9781137365347

 

公衆衛生 

公衆衛生  

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

公衆衛生(こうしゅうえいせい、public health)は、集団の健康の分析に基づく地域全体の健康への脅威を扱う。健康は多くの機関により、さまざまに定義されている。疾病の実態調査の標準を設定・提供する国際連合の機関である世界保健機関 (WHO) は、健康を「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」と定義している。

概要 

公衆衛生は多くの分野からなるが、典型的な区分としては疫学生物統計学医療制度がある。また、環境社会行動衛生、職業衛生(労働安全衛生)、食品衛生も重要な分野である。

世界保健機関は公衆衛生を「組織された地域社会の努力を通して、疾病を予防し、生命を延長し、身体的、精神的機能の増進をはかる科学であり技術である」と定義している。

大学の教室の名称等で公衆衛生学と称される場合もある。

臨床医学が個人水準で健康を扱うのに対して、公衆衛生は社会水準で健康を取り扱う。例えば、ゴミ収集・生活習慣病対策・伝染病感染症)予防・公害対策・上水道下水道・食品衛生など社会保障の基礎となる分野について研究する。

類義語に衛生学がある。

歴史 

公衆衛生とは現代的概念であるが、起源は太古より見出される。近代医学が誕生するまで人々の生命を脅かした主な病気は、伝染病、飢餓による栄養障害、戦争での外傷などであった[1]感染症には致命的なものが多く栄養障害や戦争による外傷も最終的には感染症の併発が死因となった例が数多かったと考えられている[1]

ヨーロッパ 

種痘を行うエドワード・ジェンナーの風刺画(1802年
エドウィン・チャドウィックは英国1848年公衆衛生法の制定に寄与した